普通の高校生が遠足でやって来た「鎌倉」でどれだけ楽しめるか検証してみた

2015.05.10 Sunday 23:50
0
    鎌倉といえばなにがあるだろう

    あくまで、普通の高校生にこの質問をしたとしよう

    おそらく

    「大仏がある」
    「鎌倉幕府があった」
    「なにかがある」


    この程度しか浮かばないであろう(少なくとも私の周りではこれしか浮かばなかった)

    そして、少しオタクを拗らせた人になると 鎌倉を舞台としたアニメ等を沢山挙げていくのだろう(残念ながら私の周りにはそのような人が居なかったが)


    何故か、遠足の定番地である「鎌倉」
    しかし ここを遠足先と選ぶ教師ははっきり言ってセンスが無いと思う

    なにせ、鎌倉には普通の高校生が遊ぶところは何一つないのである
    ゲーセンどころか、カラオケすらもない

    「いやいや、遠足先でもゲーセン行くとかアホだろ」との声もあるだろうが 例えば同じく定番の遠足先である『横浜』には普通の高校生が遊ぶ所は沢山あるだろう 遊園地 ショッピングモール 等々 挙げるとキリがないほどに

    それに比べて 鎌倉はなにがあるのだろうか
    おろかく教師陣は「寺社を巡る」のを想定して『鎌倉』を選んでるのだろうが 普通の高校生が果たして寺社に興味を抱くのだろうか(くどいが、あくまで普通の高校生であることを想定して言っている)

    少し足を伸ばせば「江ノ島」にも行けるだろう、食べるところもある 水族館もある 普通にデートスポット()にもなっている事だし それなりには満喫できるだろう
    しかし、遠足なのだから時間に制約がある 限られた時間でそこまで足を伸ばす人はどれほど居るだろうか
    (事実、学校で江ノ島までの移動を許可されてたにも関わらず、江ノ島へ足を運んだ者は皆無であった)


    いや、確かに鎌倉も色々あるよ 私は寺社巡るのも 江ノ電乗るのも そしてなにより散策しながら写真撮るのも好きだけど そんな私でも 殆どの人が中学までに修学旅行などで行ってる「京都」「奈良」「日光」の方が素晴らしいと感じてしまう (鎌倉も鎌倉で好きだけどね だって京都とか日光とか海ないし)
    鎌倉大仏なんて、実際見るとかなりしょぼいよ というかそれでも、それぐらいしか行くところないよね
    というのが現実

    ちなみに、ゲーセンやカラオケだったら鎌倉からJR横須賀線で大船・東京・千葉方面の列車に乗り2駅 大船駅で降りればあるし 逗子・久里浜方面に乗れば 横須賀にも行ける しかしもうそれは『鎌倉』に来ている意味は皆無であろう

    ─────────

    前置きが長くなったが 4月の下旬というとても微妙な時期に 私が通う学校でも遠足があった 行き先は言うまでもなく「鎌倉」だ
    静岡の東部にある田舎の学校だが それでも去年は「横浜」だったからそれなりには期待していたのだが──現実はそう甘くない
    4月の下旬、桜も散り かといって紫陽花もまだであるこのとてつもなく微妙な時期(だからこそ選んでるのだろうが)である

    しかも、現地での滞在時間は3時間15分
    ──あれ?これが普通なの?何もできなくね?

    その上「江ノ島まで行っても構いません」とのこと
    いや、そんな時間ないから

    付け加えて 「班行動であること」
    どうせ現地行ったら班なんて無意味になる

    「班員は3名以上」
    え、それ辛くね

    ─────────────

    まぁ、初めからクラスの人と仲良くするつもりは無かったというのが殆どの動機だが 最初から「現地で即解散」する事を目的とした班員を集め 「あまりクラスに馴染めてない人」を2人集め 班を作った

    そして、当日 普段は学校に持っていかない一眼レフを背負い学校に行くと 「あまりクラスに馴染めてない人達」は何故か制服だった 私服OKだったのに 結果的にうちのクラスはこの人達以外にはみんな私服だった

    だから馴染めないんじゃないのか?と思ったが、口には出すまい



    ってわけで鎌倉に着いた
    鎌倉八幡宮でバスから降ろされたので ここから行動を開始する
    ちなみに、既に班は解散済みである
    途中までは「班行動してる」振りはしてたけどね


    鎌倉八幡宮、とりあえず鎌倉の定番スポットだし何度も来てるからスルーした

    とりあえず、私はここから駅に向かって歩き進めた 順調に行けば10分で着く

    そして鎌倉駅東口出て右肩にあるレンタサイクルでスポーツチャリを借りる 普通の自転車でもよかったのだが、今回は時間がないので 坂の多い鎌倉を全力で満喫する為にスポーツチャリにした 文字通り全力で漕ぐ


    まず、鎌倉駅から横須賀線の高架下をくぐり抜けて江ノ電の踏切を渡り 鎌倉文学館へ向かった
    いきなりの石造トンネルに少し胸を踊らせれる気持ちがあったが時間ないのでさっさと進む




    やけに暑かったこの日(6月下旬並の暑さだったようだ)だが森の中は涼しかった


    トンネルを抜けると 洋館にたどり着く ここまで駅から15分 以外と早い
    庭では 女子高生らが弁当を食べてたが その数は両手で数えられるぐらいで 流石にここまでくる人は少ないようだ


    さてこの洋館は 「旧前田伯爵家別邸」という
    以前このブログでも2度ほど紹介している NOeSIS〜嘘を吐いた記憶の物語〜の聖地でもある「旧前田伯爵邸洋館」の別荘にあたる洋館である


    旧前田伯爵家──加賀百万石で有名な金沢藩主の前田家が明治維新後 伯爵となったのが始まりである ちなみにこの加賀金沢藩主は 戦国大名前田利家の子孫である(と、これを言えば通じると信じて同じ部活の人にこう説明したら 前田利家って誰?って言われて頭を抱えたということが先日あった──今の高校生って前田利家知らないの?)


    というか、駒場にも洋館と和館建てて 鎌倉には別荘まで建てるとか 前田のお殿様どんだけ金持ちだったんだよ……






    残念ながら 中の撮影は出来ない 「鎌倉文学館」というだけあって 中は鎌倉で執筆を行った文豪達の資料展示室となっている 展示室は拡張の為に地下まであり かなり洋館としての面影が失われていたので少し残念である 最も国指定文化財となっているので これ以上酷くなることはなさそうだが






    ちなみに本館にあたる 駒場の旧前田伯爵邸洋館はこことは比べ物にならないぐらい豪華である ここ鎌倉文学館と違い入館料は無く 都内ということもあり気軽に訪ねる事が出来るので 是非一度行ってみることをオススメする


    さて、そろそろ次のところへ行こう


    鎌倉文学館よりチャリで5分足らず 長谷寺へやって来た
    近くの鎌倉大仏は「はっきり言ってしょぼい」ので今回はスルーする


    どうでもいいけど、拝観料の発売機が Suica対応しててTOICAでも買えたことに感動した






    流石にここは高校生はそれなりには居たけれども 同じ学校の人は見かけなかった(まぁ、まだ着いてから1時間も経ってないしね…)
















    もう藤の花が咲いてた


    というわけで長谷寺到着


    ここからでも十分眺めはいいが、さらに上に向かう








    結構登ってきた






    展望台(?)からの風景 ここまで来ると誰もいない みんな下で折り返すんかな?



















    さて、降りてきた頃には既に鎌倉着いてから1時間が経っていた
    ここで折り返すつもりだったが、折角ここまで来たのだからと 無意味に極楽寺まで向かうことにした


    極楽寺である


    雰囲気が好きで鎌倉来るとよく訪れる場所である
    長谷寺と違って人も居らず静かな場所で、当然ながら遠足できているだろう高校生も居ない


    極楽寺駅、この駅の雰囲気も結構好き

    極楽寺まで行ったところで、ここからさらに西に行くともう江ノ島なのでここで来た道を戻る
    途中、鎌倉文学館のあたりから裏路地に入り北へ向かう


    そして佐助稲荷神社へやってきた


    鳥居を潜る




    とても静かであった


    上まで登ったところで 他校の女子高生が数名居た
    まぁ、銭洗弁天からも近いし、来る人は来るのね
    相変わらず同じ学校の人とは会わないけど…


    せっかくだからお参りもしていく
    この日は6月並の暑さだったようで かなり汗だくだったのでついでにここで汗が引くまでここで休憩した




    すごい狐の量…


    さて、鳥居を潜って戻ろう










    せっかくここまで来たので 近くの銭洗弁天にも寄ってみた
    ちなみに、佐助稲荷神社から銭洗弁天まで近道があるが この近道は途中に階段があり自転車では通り抜けることが出来ないので注意を(そうとは知らずに近道を進んでしまい、階段手前で自転車を放置することになった)


    始めてきたけど、なんかすごいね




    ここは何故か高校生が沢山いた(なお同じ学校の人は居ない模様)
    女子高生が真剣な顔で小銭を洗ってる姿はなかなかにシュールである


    時間も無いので銭も洗うこともなく来た道を戻ることに


    あれ?何しに来たんだっけ?

    さて、ここからは切通を抜けて北鎌倉の方へ行く時間は無かったので 一度鎌倉駅の方へ戻ることにした
    途中でようやく同じ学校の人のすれ違った、彼らも銭洗弁天に行くのだろうか…?

    駅に戻ったところですることもないので 報国寺の方へ向う
    自転車を借りた際に「竹寺はずっと坂だから大変だよ、みんな脚が痛いって言って帰ってくる」
    などと言っていたが そこは流石スポーツチャリと言うべきか 坂道も楽々進めた
    ───というか、地元の方が坂キツいわ


    というわけで 報国寺 通称「竹寺」へやってきた








    時間もないので早速竹庭を拝観する


















    というか、こんなにいい場所なのに 高校生は誰も居ないんだよね……
    一眼レフ構えたおっちゃんは沢山いたけど


    昔はあそこにも行けた気がするのだけれど、行けなかった




























    さて、そろそろ帰ろう
    集合時間まであと1時間を切っていた









    その後、駅まで坂を全速力で下った 駅の少し手前で ようやく班員の一人に遭遇 他クラスの班一緒に行動していたようだ
    「どこ行ったの?」と自転車に跨ぎながら聞いてみると 「大仏行ってきた」とのことの
    「君がバスの中で言っていた通りとてもしょぼかったよ」とのコメントも

    自転車を返して来たところで後30分程しか時間が無かったので 無意味に鳩サブレを本店の方で購入し(駅前の方は高校生で混雑していた) 集合場所である鶴岡八幡宮に向かうところでもう一人の班員と合流 「何してたの?」と聞くと
    「大仏行ったあとずっとサイゼリアに居たわwwwwwww」

    お前ら……大仏好きだな…… というか駅前のサイゼやマックがやけに混んでるなと思ったら 行き先に困った高校生が揃いに揃って集ったからなのね……


    ってわけで鶴岡八幡宮へ到着









    まぁ、結果としては 一人でそれなにり満喫できたから良かったのではないだろうか

    もはや遠足である必要性がない気がしてきたが

    ─────────









    ちなみに、当日はこのように移動していました

    遠足でレンタサイクルを使う人はあまり居ないようだが 時間を効率的に使うには おそらく自転車が一番だと思われるので 沢山回りたい人はレンタサイクルを使うことをオススメします

    大仏だけ行くって人は───まぁ、江ノ電で長谷駅で降りて行くとかでいいかと 別に鎌倉駅から歩いても大した距離ではないですしぶらぶら友達と仲良く駄弁りながら行くのが 本来の遠足な気もしないわけではない

    というか、そろそろ大仏様に怒られそうだけ 奈良の大仏とかを頭に浮かべてると 鎌倉の大仏はとてもしょぼく見えるから気をつけてね



    category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

    とある街で出会った猫

    2015.04.28 Tuesday 16:32
    0

      とある山間にある街で出会った猫


      警戒するわけでもなく、かといってこちらを気にするわけでもなく


      とくに何かを考えることもなく


      そこに座っているように思えた





      category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

      香貫山と猫

      2015.03.03 Tuesday 15:55
      0
        時系列的にはこれの続き


        香貫山にはこのような車道を登っても行けるのだが


        その車道でいけるのは この平和の塔がある香陵台までである




        沼津の街を眺めてみる








        猫がいた




        こっち向いた


        可愛い


        ふにゃぁ


        癒される


        急に我を取り戻す猫


        右を見て


        左を見て


        逃げていった


        ここから山頂までは歩くことになる
        かつては山頂まで車で行けた為 車道が整備されてるか 山頂にあった電波観測所が閉鎖されて以降は車両侵入禁止となった




        車道(沼津市道)だった名残


        ここにも猫がいた
        猫が多い


        その後猫は 険しい山の中を下っていった…


        さらに上を目指そう


        ここからでも十分 沼津市街地を展望できる


        なんかいる




        ホットちゃんと言うらしい








        夕日をとってみた


        月も見えてる


        最後の坂を登る


        着いたかな


        展望台
        電波観測所の跡に立てられてる




        つづく
        category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

        とある冬の日の風景

        2015.02.14 Saturday 11:53
        0
          暇だったので 御殿場の街を歩いていた時のこと















          category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

          【街中散策】伊勢市駅と伊勢神宮外宮参道

          2014.08.29 Friday 22:56
          0

            伊勢市駅で降りる






            伊勢市駅の駅舎である
            伊勢神宮の式年遷宮に合わせて 駅舎も遷宮(建て替え)を行ったようだ






            駅前には鳥居もあった




            ここからは外宮参道を歩いてみる












            15分もかからずに外宮前にたどり着く

            category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

            【街中散策】三島市 源兵衛川

            2014.06.04 Wednesday 16:24
            0

              三島市の 楽寿園の湧玉池から中郷温水地まで流れる源兵衛川

              富士山の湧水によって 市民にせせらぎを与えていたこの川 高度経済成長期 東レなどの工場が近隣に建設され 工業用水に この源兵衛川の湧水が使われたことにより 一時は渇水化 それによる環境悪化が発生しましたが 平成10年以降 市民団体により 環境美化や整備により 当時のせせらぎを取り戻し 遊歩道も作られして今日 憩いの場を提供してくれてます

              そんな源兵衛川 小さい頃は 三島市に居た僕ですが 何度か ホタルを見に来たり 川遊びをしに来た記憶があります
              ちなみに それらは平成10年以降の話で それまでのただの排水路と化してた源兵衛川を僕は知らないのですが

              さて、今回は 高校で入った部活 情報メディア部(写真部)で提出する写真を撮ろうとやってきました
              (結局提出してませんが)

              ちなみに遊歩道ですが 芝本町から広小路と広小路から田町までがあります

              今回は前者のみの探索です













              正直 撮ってみると 微妙なものばかりでした

              ですが、現実にはとてもいい場所です
              三島駅南口から徒歩8分程度で着きます
              category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

              日本初の私立ハンセン病療養所【神山復生病院】

              2013.06.18 Tuesday 20:43
              0

                御殿場市にある 日本最古のハンセン病療養所を訪ねてみた


                ハンセン病の隔離施設……その事務所に当る場所が現在もなお残っている


                とはいえ ここは公立のハンセン病療養所みたいに患者に対し人外な扱いを行ってたわけではなく カトリックの教えの元 院内で協力しあい自給自足の生活を行っていた

                ……という説明をこの病院に職場体験に来た時に延々と聞かされた


                ここ、神山復生病院は 本来なら隔離施設であるため 一般人が近寄らないような所にあったり 高い壁があったりするのだが ここは当時は院内を町道が通っており 村人が自由に行き来してたと言うのだから驚きだ
                ちなみに現在も市道らしいのだが 完璧に私道化してる
                一応 大坂地区と神山平地区を結ぶ近道になるのだが 夜は正直言って不気味である


                現在神山復生病院は ハンセン病患者の減少により 普通の一般病院となっている




                復生記念館の隣にあった朽ちた椅子
                気づいたら無くなってた


                加工して失敗した
                category:街中散策/洋館散策 | by:たまそらcomments(0) | - | -

                Calender
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                27282930   
                << September 2020 >>
                アクセス数
                アクセスカウンター
                twitter
                楽天
                セブンイレブン
                Amazon
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                • 竜宮城の隠し港【神奈川県 真鶴水族館跡】
                  リターンライダー
                • 国道300号 未成道【灯第一トンネル】
                  絵スマホ
                • 竜宮城の隠し港【神奈川県 真鶴水族館跡】
                  関節痛
                • 国鉄足尾線 廃線【間藤〜足尾本山(後)】
                  uno kouki
                • 中央本線 旧線【信濃境〜小淵沢】
                  たまそら
                • 中央本線 旧線【信濃境〜小淵沢】
                  PJ・アイスマン
                • 菅田隧道/宮城県東松島市宮戸島
                  たあ坊
                • 御殿場線(貨物線) 廃線 【トヨタ自動車東富士工場専用線】
                  たまそら
                • 御殿場線(貨物線) 廃線 【トヨタ自動車東富士工場専用線】
                  通りすがりの静岡東部民
                • 菅田隧道/宮城県東松島市宮戸島
                  たまそら
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM